ホーム > みる: みんなのマップ > メタン排出量と自殺率の関係

メタン排出量と自殺率の関係

メタン排出量と自殺率の関係

作成日
作者

2019.5.13

Masa

 

EDIT MAP

 

tweetFacebook tweet

メタン排出量が高いと、自殺率が高い。
空気中の二酸化炭素濃度が業務パフォーマンスに影響を及ぼすことが知られている。業務パフォーマンスが下がると、会社の経営に悪影響を及ぼす。会社の経営状況が悪くなると、社員の給与カットや残業、リストラの増加が招かれる。社員は満足な給与や休暇が得られない、もしくは職を失うなどして、精神的に追い詰められる。結果的に、メタン排出量の多い国では自殺率が高くなる。

ユーザ名を入れてください。