ホーム > ジオ・パレットの使い方

ジオ・パレットの使い方

 1. 地図をみる

地図を見るには、メニューの『みる』を選択しましょう。

『みる』のページには、『みんなのマップ』、『ユアマップ』、『マイマップ』があります。

他のユーザが作った地図を見るには、『みんなのマップ』を選択しましょう。

気になるユーザの地図を見るには、ユーザ名を選択しましょう。

自分が作った地図を見るには、『マイマップ』を選択しましょう。

 (1) 地図をみる

『みんなのマップ』または『マイマップ』を選択すると地図の一覧が表示されます。
ページナンバーまたは矢印を選択すると、他のページへ行くことができます。
タイルアイコンを選択すると、地図の表示数が変わります。

『みんなのマップ』または『マイマップ』を選択すると地図の一覧が表示されます。
ページナンバーまたは矢印を選択すると、他のページへ行くことができます。
タイルアイコンを選択すると、地図の表示数が変わります。

地図の内容を見るには、地図の画像をクリックして選択してください。

選択すると地図が大きく表示され、地図の内容を読むことができます。

地図の一覧へもどる時は、『一覧へ』をクリックして選択してください。

次の地図を見たいときには『次へ』をクリックして選択してください。

前の地図を見たいときには『前へ』をクリックして選択してください。

ページの先頭に戻る
 (2) 地図を並び替える

『みんなのマップ』一覧の上にある『並び替える』を使ってみましょう。

『投稿の新しい順』は投稿された日付の新しい順で地図を表示します。
『Gポイントランキング』はポイントの高い順で地図を表示します。
『よ く見られている順』は閲覧の多い順で地図を表示します。

ページの先頭に戻る
 (3) 地図をさがす

たくさんの地図の中から自分の探している地図を見つけるには検索が便利です。
『みんなのマップ』一覧の上にある『キーワードでさがす』と、『ユーザ名でさがす』を使ってみましょう。

まず、『キーワードでさがす』は気になるキーワードから地図をさがすことができる機能です。『キーワードでさがす』をクリックして選択すると、画面左上に『絞り込みキーワード』が表示されます。

この中から自分が気になるキーワードををクリックして選択してみましょう。
キーワードは複数選択することもできます。キーワードを選択すると、キーワードに関連する地図のみが表示されます。『×閉じる』を押すと、もとの一覧ページに戻ります。

もうひとつの検索機能、『ユーザ名でさがす』は地図の作者の名前からさがすことできます。
友達などの地図をさがすときに便利です。『ユーザ名でさがす』をクリックして選択するとフォームが表示されます。

このフォームにユーザ名を入力してみましょう。
入力して『検索』またはEnter キーを押すと、そのユーザが作った地図が表示されます。
『×閉じる』を押すと、もとの一覧ページに戻ります。

『マイマップ』では、『タイトルでさがす』検索機能がついています。
自分がつけたタイトルを覚えていれば、地図を探すのに便利です。

『タイトルでさがす』をクリックして選択すると、フォームが表示されます。
入力して『検索』またはEnter キーを押すと、そのタイトル地図が表示されます。
『×閉じる』を押すと、もとの一覧ページに戻ります。

ページの先頭に戻る
 (4) 地図を編集する

他の人の地図、または自分がつくった地図のデータと設定を使って、新しい地図をつくることができます。地図の内容ページにある『マップの編集』をクリックして選択すると、その地図が『つくる』画面に表示されます。

※『マップの編集』を編集するにはログインが必要です。
『つくる』ページでデータを一時的に保存できる場所に空きがない場合は、マップの編集はできません。
※2016年1月13日以前のマップは編集ができません。ご了承ください。

ページの先頭に戻る
 (5) 地図を削除する

『マイマップ』にある地図を整理したいとき、地図を選んで削除することができます。
地図の下の□チェックボックスにチェックを入れて、『マップの削除』をクリックして選択します。

地図の内容ページでも『マップの削除』をクリックして選択すれば、削除することができます。

ページの先頭に戻る
 (5) 地図を印刷する

気になる地図があったら、地図の内容ページの右上にある『プリント』ボタンを選択して地図をプリントすることができます。

プリントには地図の作者、タイトル、コメントのほかに、地図で使われているデータの詳細や出典などが書かれています。

ページの先頭に戻る
 
 2. 地図をつくる
 (1) データを重ねる

地図をつくるにはメニューの『つくる』をクリックして選択してください。

このような画面に切り替わったら、左下にある赤い『編集』ボタンを押してください。
※会員以外の方でも用意されているデータを使って地図をつくることができますが、つくった地図を保存したり、ミッションに投稿するにはログインが必要です。
ログインすると『データ一覧』を開いて他のデータを使うことができます。

『編集』を選択すると地図の上に重ねるレイヤーの設定画面になります。
地図をつくるデータは最大4つ使うことができます。

左側に表示されているものは、今のレイヤーがどのように重なっているかを表しています。

『削除する』をクリックすると、そのレイヤーを削除することができます。
『表示する』をクリックすると、そのレイヤーを非表示にすることができます。
表示したい場合は、もう一度『表示する』をクリックしてください。
緑色の『レイヤー入れかえ』ボタンをクリックすると、レイヤーを重ねる順番を入れかえるとこができます。

ページの先頭に戻る
 (2) お気に入りのデータを集める

右側の下の部分は地図に表示したいデータ(お気に入りデータ)を一時的に保存することができる場所です。

『データ一覧』をクリックすると、様々なデータが表示されます。

この中から気になるデータをいくつかピックアップして、さきほどの場所に保存することができます。

気になるデータをドラッグして、さきほどの空いている場所にドロップするとデータが保存されます。

マウスオーバーでデータに表示される『追加』ボタンをクリックすると、表示されている一時保存場所ページの空いている場所にデータが保存されます。

下にあるページ番号をクリックして選択すると、次のページに行くことができます。

※一時的に保存できるデータは64 件までになります。
表示されている一時保存場所ページに空きがない場合は、他のページに空きがあってもデータを保存することはできません。空きのあるページを表示してから『追加』ボタンをクリックしてください。

マウスオーバーで表示される『数値データ表示』ボタンをクリックすると、選択したデータの統計数値表が別ページで表示されます。

ページの先頭に戻る
 (3) データをさがす

データはキーワードからも検索することができます。画面左上にある『絞り込みキーワード』に表示されているキーワードをクリックして選択してみましょう。キーワードは複数選択することも可能です。キーワードを選択すると、キーワードに関連するデータのみが表示されます。

選択しているキーワードをクリックして検索を解除すると、もとのデータ一覧に戻ります。

また、『表示方法の変更』を選択してデータを並び替えることができます。

「カテゴリー順」はカテゴリー順にデータを並び替えて表示します。

「新着順」は新しく登録された順にデータを並び替えて表示します。

「おすすめデータ」は未来館がおすすめのデータのみを表示します。

ページの先頭に戻る
 (4) データをレイヤーに入れる

気になるデータを選択したら、『×』ボタンを押してもとの画面に戻りましょう。

選択した気になるデータが表示されているのを確認してください。

この中から地図に重ね合わせるデータを選択します。画像をクリック(長押し)すると、上にある空のレイヤー部分がピンク色の枠で囲まれます。この状態で画像をドラッグして、空いているレイヤーにドロップすることで、地図の上にデータを重ねていくことができます。

すでにデータが入っているレイヤーにも上書きすることができます。
上書きするには、お気に入りのデータからデータをドラッグし、上書きしたいレイヤーにドロップしてください。

レイヤーの重ね順を変更したい場合は、左側にある『レイヤー入れかえ』ボタンをクリックしてください。上下のレイヤーに入っているデータを入れかえることができます。

ページの先頭に戻る
 (5) スタイルを編集する

地図に重ねたデータは色やアイコンサイズなどを編集することができます。
レイヤー情報の『+』ボタンをクリックしてスタイル編集ウィンドウを開きましょう。
『+』ボタンが表示されていないデータはスタイルを編集することはできません。

スタイル編集ウィンドウは以下のようになっています。

■『色であらわす』
データを色でぬってあらわします。

A. データの範囲
地図上に表示するデータの範囲を限定することができます。
範囲:トップ10/トップ20/ボトム10/ボトム20/すべて
※「すべて」とは、選ばれたデータに関してすべての国のデータを表示することではなく、そのデータに関してジオ・パレットが提供できるすべての範囲であることをご了承ください。

B. カラーマップ
グラデーションで表現されているデータの色の範囲を変更することができます。

C. ステップ
グラデーションの段階を変更することができます。

D. トップカラー
グラデーションの最大値の色を変更することができます。

E. ボトムカラー
グラデーションの最小値の色を変更することができます。

F. パターン
塗りの種類を変更することができます。

G. 透明度
塗りの透明度を変更することができます。

■『形であらわす』
データを形の大きさや数であらわします。

A. データの範囲
地図の上に表示するデータの範囲を限定することができます。
範囲:トップ10/トップ20/ボトム10/ボトム20/すべて
※「すべて」とは、選ばれたデータに関してすべての国のデータを表示することではなく、そのデータに関してジオ・パレットが提供できるすべての範囲であることをご了承ください。

B. 形
表示するアイコンの種類を変更することができます。

C. カラーパレット
アイコンの色を変更することができます。

D. 透明度
アイコンの透明度を変更することができます。

E. 数であらわす
データをアイコンの数であらわします。プルダウンメニューからアイコン1つあたりのデータの大きさを変更することができます。

F. 大きさであらわす
データの値をアイコンの大きさで表現します。
一番大きいアイコンがデータの最大値をあらわし、一番小さいアイコンが最小値をあらわします。
ゲージを使ってアイコンのサイズを変更することができます。

■『ベクターデータ』
航空路などの線を編集できます。

A. カラーパレット
文字の色を変更することができます。

B. 線の太さ
線の太さを変更することができます。

C. 透明度
文字の透明度を変更することができます。

■『ポイントデータ』
国名などの文字を編集できます。

A. カラーパレット
文字の色を変更することができます。

B. 文字の大きさ
文字の大きさを変更することができます。

C. 透明度
文字の透明度を変更することができます。

■『イメージデータ』
白地図などの画像データを編集できます。

A. 透明度
画像全体の透明度を変更することができます。

ページの先頭に戻る
 (6) 地図の中心を変える

オーサグラフという地図投影法では、自分の好きな場所を中心とした地図をつくることができます。『戻る』ボタンを押して、はじめの画面に戻りましょう。

地図の上にメニューが表示されています。この中から『縮小する(-)』ボタンを選択しましょう。

地図が連続表示され、赤い枠と回転ツールが表示されます。

赤い枠は地球1つ分の表示範囲を示しています。
▲マークはこちら側が上に表示される地図であることをあらわしています。
回転ツールを押すと赤い枠が回転します。
赤い枠をドラッグすると左右に枠が動きます。
これらの動作を組み合わせて、自分の好きな場所を赤い枠の中心に持ってきましょう。

中心が決まったら、『OK』ボタンを押します。
画面が切り替わって、ここで決めた地点を中心とした地図が表示されます。

ページの先頭に戻る
 (7) 便利な機能について

■基本設定
『基本設定』を選択してクリックすると、設定フォームが表示されます。
表示したい項目と色を選び『ON/OFF』(表示/非表示)を決めたら、『OK』ボタンを押してください。設定をキャンセルしたい場合は、『キャンセル』ボタンを押してください。

A. 背景色
海や湖など画面上にデータがない部分に色が塗られます。

B. 国境線
国境線が表示されます。

C. 大陸名
アジア大陸、ヨーロッパ大陸、アフリカ大陸、オーストラリア大陸、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、南極大陸が表示されます。

D. 大洋名
北太平洋、南太平洋、北大西洋、南大西洋、インド洋、北極海が表示されます。

E. 山脈名
ヒマヤラ山脈、ロッキー山脈、アンデス山脈、アラスカ山脈、アルプス山脈、ピレネー山脈、ウラル山脈が表示されます。

■国情報をみる
地図の上の国をクリックして選択すると、国旗、国名、人口、通貨、現地日時、あいさつのことばなど、その国の情報をみることができます。

■スクロール
地球全体の地図が表示されている状態で地図をドラッグして、左右に移動させることができます。
※拡大した地図では上下左右の移動ができます。

■拡大する
地図の上にあるメニューの中から『拡大する(+)』ボタンを選択してみましょう。

地図の上に、赤い枠が表示されます。
この状態でキャンセルする場合には、メニューの「X CANCEL」を押してください。

拡大したい場所をクリックして選択すると、赤い枠のエリアが拡大されます。

この状態で地図をドラッグして、上下左右に移動させることができます。
もとの大きさに戻るには、メニューの「-」ボタンを押してください。

■距離をはかる
地図の上にあるメニューの中から『距離をはかる』ボタンを選択してみましょう。

まず、始点を決めて赤い旗を立てましょう。
次に終点を決めて緑の旗を立てると、およその距離が表示されます。

続けて距離をはかる場合には、もういちど『距離をはかる』ボタンをクリックしてください。
キャンセルしたい場合には、距離表示にある旗をクリックしてください。

■新しい地図をつくる
地図の上にメニューの中から『新しいマップをつくる』ボタンを選択してみましょう。
作成中の地図は保存しないと消えますので、ご注意ください。

ページの先頭に戻る
 (8) 地図を保存する

自分の納得のいく地図ができたら、この地図を保存しましょう。
地図を保存するには会員登録が必要になります。まだ会員になっていない方は登録をしてください。会員になるには、ここをクリック。

地図を保存するには『保存』ボタンを押して、保存ウィンドウを開きます。

『マップタイトル』には地図の名前、『コメント』にはこの地図の紹介を記入してください。
左下の『公開』の横のチェックボックスをクリックすると、この地図が『みんなの地図』に公開されることになります。
右上の『×』をクリックすれば、保存ウィンドウを閉じることができます。

※内容によっては公開できない場合もありますので、ご了承ください。

ページの先頭に戻る
 
 3. 地図をシェアする

他の人の地図、または自分がつくった地図にポイントをつけ、お気に入りの地図をシェアすることができます。
地図の内容ページの『Gポイントをつける』にある『G』マークをクリックすると、1~3段階で評価することができます。

※『Gポイントをつける』を利用するにはログインが必要です。
※一度Gポイントをつけた地図はポイントの変更はできません。
※本人がつくった地図にGポイントを受けている場合、その地図を編集し同タイトルで保存すると、それまでのGポイントは消えてしまいます。

Gポイントの総計は『みんなのマップ』一覧や『マイマップ』一覧の各地図の下に『○○○G』と表示されます。

Gポイントランキングの高い地図はより多くの人とその新しい地球観を「シェア」するために、未来館内イベントでの紹介や、常設展示ジオ・スコープへのインストール、シンボル展示ジオ・コスモスへの上映を予定しています。

ページの先頭に戻る
 

ユーザ名を入れてください。